定年後の資産運用、ウェルスナビ?、それとも投資?FX?

ロボアドバイザー・ウェルスナビ、ソーシャルレンディング、株、仮想通貨、FXまで早期退職後チャレンジしています。

59歳就職活動と資産運用

f:id:kenn049:20181127191905j:plain

 

 

 

都内在住ならともかく、茨城県在住では、50代後半は就職先がない。

 

今年、7月から就職活動を始めて、当たり前のことを改めて実感しました。

 

ですから、定年前までにしっかりと資産形成しておかなければいけません。

 

親の財産があればいいですが、ない方は本業で稼いで稼いだお金を複利運用してください。

 

資産運用には時間軸が大切です。

 

若ければ若いほどいいです。冬のボーナスから始めましょう。

 

このサイトからなら手数料のほかにもれなく1000円のキャッシュバック付きです。

      

                                 Wealth Navi

      

 

 

就職活動記録

f:id:kenn049:20180802194933j:plain

暑かった7月8月

〇18年7月

7月に友人からのアドバイスもあり、大手マンション管理人の募集に応募しました。

この時は自分自身も本気で再就職する気もありませんでした。

 

個人事業主としてやっているネットビジネスの稼ぎもあったからです。

 

〇8月

真剣に考え始めたのは8月上旬からでした。
Googleの検索エンジンアップデートの影響で収益化されていたサイトがすべて圏外に去ってしまったからです。

 

 

どう足掻いても、順位は戻ってこないので収入はほぼゼロになりました。

逆に春先から実践していたFXは徐々に利益が上がってくるようになりました。

 

とは言え生活できるレベルではありません。

 

〇9月

ワタシが7月に応募したマンション管理人募集は12月スタートの案件でした。

 

面接でも、確認した電話でも「遅くとも9月中旬には返事をします」との話です。

9月下旬になっても、返事がないので、確認の電話を入れると

「この案件は11月中旬まで募集します」と冷たい返事。

 

話が違うじゃんと思いながら、ケンカをしても仕方ないのですぐに引き下がりました。

 

〇10月11月

クレーンゲームのアルバイト、画像処理の派遣社員、SEO関係のコンサル、選挙関係の手伝い、福祉関係の管理と続けざまに応募しましたが、すべて落ちました。

 

残るはシニア、シルバー層が比較的就職しやすい警備員、マンション管理人(都内)、交通整理員、深夜の工場勤務などをメインとして就業先を検討します。

 

 

資産がない人間は何をすべきか

  f:id:kenn049:20181127195403j:plain

 

就業に有利な資格でもあればいいのでしょうが、基本的にありません。

 

当然と言えば当然なのですが、60歳前に就職口はそうありません。
身をもって体験しました。

 

今までの貯えで何とかなりますが、ぜいたくはできません。

 

年金制度が期待できない以上、これから70歳までの資金計画が必要です。

もう少し働こうと思います。

 

定年も70歳まで延長と叫ばれていますが、アナタにとっても企業にとってもいいこととはあまり思えません。

 

若い社員に疎まれないうちに辞める、若い者に道を開ける、これが必要だと思っています。

 

そのためには、資産作りです。

ただし不動産はダメです。

 

少しリスクを取って資産運用考えましょう。

こころからそう思います。

 

                                 Wealth Navi