定年後の資産運用、ウェルスナビ?、それとも投資?FX?

ロボアドバイザー・ウェルスナビ、ソーシャルレンディング、株、仮想通貨、FXまで早期退職後チャレンジしています。

移転しました。

約3秒後に自動的にリダイレクトします。

ウェルスナビの預かり資産が900億円を突破

f:id:kenn049:20180717135232j:plain

柴山CEOのセミナー拝聴してから、r>gが気に入っているNOZUです。

 

自分で実践する資産運用「ホント、難しいー」
頭では理解しているつもりなのですが、株でもFXでも、いつも高値掴みしてしまうのです。

そんな、悩みないですか?

 

キャベツ、キュウリだったら、台風が去ったあと絶対に高い値段では買わないのに、不思議です

 

あとで考えれば、どうしてこんな位置で「ドル円」買ったの?って思います。

 

柴山CEOの言う通り、「人間の脳、特にワタシのデカ頭は資産運用に向いていない」って反省しています。
お金があれば、ウェルスナビ投資、ドンドン実践したいです。

 

 ウェルスナビ預かり資産900億円突破

f:id:kenn049:20180717141604j:plain

 

さて、ウェルスナビは正式リリースから約2年となる2018年7月9日、900億円を突破したそうです。
口座の申込件数も12万件を超えているとか。


次は1000億円がいつ突破するのか、そこに関係者の注目が集まるのでしょうが、別に通過点なのでたいした話題にはならない気もします(笑)

 

ワタシは800億円が突破したのが2018年5月17日、申込件数10万口座を突破したので、もっと早くに900億円を突破すると思っていました。

今回の900億円突破は、驚きはなくむしろ遅いぐらいに思っています。


5月のテレビ CM 放映開始、沢村一樹さんのエロさわやかさで一気に1000億円突破まで行くのではないかぐらいに思っていました。

ちょっと考えてみると、ウェルスナビの預かり資産が増えたニュースには、どのような意味があるのでしょうか。

 

1.ウェルスナビの業績が順調推移している
2.すでに預けている人からすれば、安心感が高まる
3.新規口座開設を検討している者にとっては、ちょっと預けてみようと考える
4.社員のモチベーションが上がる
5.ウェルスナビの利益が増える

 

 

預かり資産が増えることはいい循環作用になるので、プレスリリースする意義はあるのでしょう。

逆に考えれば、よくウェルスナビの仕組みを理解しないで、投資して為替の影響を受けたりしたら、イヤになってしまうで可能性もあります。

 

ウェルスナビ投資の基本は長期、分散、積立です。ウェルスナビの評判なども確認してください。

実質的に目減りする可能性もあります。

 

ウェルスナビの柴山 CEO は2020年に預かり資産1兆円を目指すと以前、お話されていました。

あと9000億円大変な数字だと思いますが、預かり資産を増やすことがウェルスナビの目的ではありません。

金融界のインフラを実現して「働く世代に豊かさを」もたらすのが、大きな方向性です。

成功曲線が描けてギアが入れば、グンと伸びるのでしょう。 

                                ウェルスナビ