定年後の資産運用、ウェルスナビ?、それとも投資?FX?

ロボアドバイザー・ウェルスナビ、ソーシャルレンディング、株、仮想通貨、FXまで早期退職後チャレンジしています。

ウェルスナビセミナー出席で考えたこと

f:id:kenn049:20180629032810j:plain

 

久々に、ウェルスナビの柴山SEOセミナーに出席しました。

昨年2017年6月、茅場町セミナー以来ですから、約1年ぶりです。

 

柴山CEOのラフな姿と紺のジャケットは昨年と同じに見えました。(笑)

         f:id:kenn049:20180628161740p:plain

理路整然と具体的な事例を資料とともに、長期投資運用の必要性を参加者に説明してくれました。

いくら年間50回以上の講演をこなされていると言っても、一度もトチルことのない見事な話っぷりでした。
興味深い内容だけを、端的に書きます。

 

この記事は、ウェルスナビの概要を知って知っていることを前提としています。

不明な言葉、内容があれば、こちらでご確認ください。

                                 こちら

 

  • 日時 2018年6月21日(木)19時15分から90分
  • 場所 ウェルスナビ渋谷本社
  • 内容 ①「長期・積立・分散」による資産運用がリスク管理につながる説明

       ② 「r>g」世界中の経済活動投資で年4~6%のリターンを目指す事

       ③ 資産運用の成否は「継続次第」。迷ったら積立を

 

 

 

 「r>g」はご存知ですか

「r>g」とは、フランスの経済学者トマ・ピケティ―が21世紀の格差社会について、資本主義の矛盾点を指摘した論文です。

             

 

 

ウェルスナビはこの「r>g」に基づいたロボアドバイザーです。

でも、イマイチわからないですね。「r>g」について、私なりの解釈を書きます。

 

rは資本のリターン

gは経済成長率です。

 

世界の経済成長率は年間3~4%と想定されています。これに対して資本のリターンが年間4~6%です。

 

ウェルスナビは世界の経済活動に投資して、その分配金をさらに1~2%上乗せして支払う仕組みがウェルスナビだと言うのです。

投資にはリスクがつきものですから、それをAI(人工知能)を使った最先端のロボアドバイザーがあなたにかわって、運用してくれる仕組みです。

 

その基本が、「長期・積立・分散」による資産運用です。

 

21世紀とは、つまりアナタが1年間汗水たらして働くよりも、お金を運用して楽している人のほうが儲かる仕組みにできているのです。

 

f:id:kenn049:20180706005736j:plain

 

もしアナタが働く世代で投資に割くエネルギー、時間がないのなら、ウェルスナビで「r=資本のリターン」を目指すべきです。

 

日本人の貯蓄率は世界最高の50%越えです。当然資産は増えません。また、日本の経済成長率は世界の成長率よりも鈍化しています。

実は、金融庁もそれを認めていて世界に投資すべきと提言しています。

ロボアドバイザー・ウェルスナビが世界のETFに投資する形は合理的なのです。

 

そう柴山CEOは言っている気がしました。

あくまでワタシの感想ですが、そんなにピントは外れていないでしょう。

 

詳しくはこちらで

 

トマ・ピケティ「21世紀の資本」

 

格差社会の是正について唱えたのが、フランスの経済学者トマピケティ「21世紀の資本」です。

6000円以上する書籍です。フツーの方は読まないですね。

 

             

 

「r>g」はピケティのお話です。

 

ピケティに言われなくても、確かに格差社会であることはほとんどの方が認めていることだと思います。

 

  • 所得格差
  • 正規非正規雇用

日本でも21世紀の格差社会はたくさんあります。

 

上下関係が決まっているなら、できるだけ上手に資産運用の手立てを考えるしかないと思います。

アナタが余裕資金があれば、今ならウェルスナビは10万円から運用できます。
ちなみにワタシは昨年ウェルスナビに300万まで預け入れしました。

 

 働くことは当然としても、「資産があれば、上手に運用していくべき」と柴山CEOは言っていた気がします。

 

ウェルスナビは最高の資産運用とは思わない

    f:id:kenn049:20170822124100j:plain

 

ワタシ、ウェルスナビがベストな資産運用とは思いません。

能力のある方、時間のある方は不動産でも、株式投資でもFXでもどんどんリターンを得ればいいと思います。

 

そう思ってワタシもチャレンジしましたが、なかなかうまくいきませんでした。

 

特に働く世代、30代40代であれば、特に資産運用の時間は取れません。

 

そのような方がウェルスナビで資産運用して、年間6%の複利で運用できれば20年、30年の長期目線で考えれば大きな資産となります。

 

実際にウェルスナビ約2年半の運用では約26%の実績も出しています。

スゴ!

下記参照

2016年1月から2018年5月までのリスク許容度別リターン(ドル建て)

リスク許容度 累積元本額(ドル) 資産評価額(ドル) リターン
1 1.62万 1.76万 +9%
2 1.62万 1.85万 +14%
3 1.62万 1.92万 +19%
4 1.62万 1.99万 +23%
5 1.62万 2.04万 +26%

 

 

将来のことは誰も予想できませんが、ロボアドバイザーにまかせてみるのも一考でしょう。

 

セミナーの項目は上記のとおりです。

 

 詳しくはウェルスナビでご確認ください