定年後の資産運用、ウェルスナビ?、それとも投資?FX?

ロボアドバイザー・ウェルスナビ、ソーシャルレンディング、株、仮想通貨、FXまで早期退職後チャレンジしています。

ウェルスナビと将棋・藤井四段の共通項

 

[:contents]     f:id:kenn049:20170613110745p:plain

 

ウェルスナビの成績

  f:id:kenn049:20170613111333p:plain

ウェルスナビの運用成績、久しく見ていませんでした。

一喜一憂することでは、ないのですが、マイナスになっていました。

率にして、0.84%のマイナス

円高の影響です。

ロシアゲートの影響って、大きいですね。これでトランプ大統領の弾劾がはじまったらどうなるのだろうか。

ワタシなんぞ、小金しかまだ投入していませんが、1000万単位でウェルスナビに預けている方は、結構ナーバスになっているのでしょうか。

 

それとも、この程度のことは織り込み済みで、長期運用がベースなので、問題にしないのでしょうか。

                        ウェルスナビの評判記事はこちら

 

問題にしない人がきっと勝つのでしょうね

 

ウェルスナビは積立投資が基本か

 

いずれにしても、「市況 分析コラム」5月30日付けに書いてあるように、積立投資が為替変動リスク、回避にはよさそうな気がしました。

 

私の場合、サラリーマンでなく、個人事業主なので、毎月一定額を積み立てるのが、難しいです。

とは、言え、資産を守るのは自分しかないので、検討していきます。

 

**************************************

将棋・藤井四段の強さとは

 

さて、将棋の藤井四段25連勝です。すごいです。

こうなると、対戦相手も普段の対局と状況が違うので、舞い上がってしまうのでしょうね。

藤井四段が負けそうな局面でも、相手がポカをやってくれています。

 

藤井四段の強さは詰将棋で養われた豊富な勉強量に伴うデータ把握と正確な指し手とも言われています。

 

資産運用の参考は

資産運用で言えば、データ把握も正確な指し手もウェルスナビ任せです。

自分ができることはいつ、資金を投下するかです。投下するタイミングの是非はプロでもわからないので、分散投資、積立投資しかないことがわかります。

 

ロボアドバイザーと藤井四段(2018年5月、七段)の共通点は、AI(人工知能)うまく利用している点です。

特に、金融界ではAI(人工知能)抜きに運用はできません。

 

毎月の積立額をいくらにするか、思案中です。