定年後の資産運用、ウェルスナビ?、それとも投資?FX?

ロボアドバイザー・ウェルスナビ、ソーシャルレンディング、株、仮想通貨、FXまで早期退職後チャレンジしています。

移転しました。

約3秒後に自動的にリダイレクトします。

ソーシャルレンディングの魅力

ソーシャルレンディングは融資型(投資型)クラウドファンディングです。私が口座開設したソーシャルレンディング会社や新規情報を掲載します。

クラウドクレジットの評判うなぎのぼり、口座開設でうれしい悲鳴!

クラウドクレジットは1月16日22時からのテレビ東京系列の番組「ガイアの夜明け」で取り上げられました。 杉山社長の志や会社を作った想いなどが詰まったいい特集でした。さすがテレ東! クラウドクレジットに口座開設殺到中! ソーシャルレンディング(融資…

冬のボーナス(2017)ウェルスナビ、ソーシャルレンディングからフィンテックデビューしませんか?

冬のボーナス、預け先に困っていませんか? アナタのボーナスどうします? 使い道は度考えているでしょうが、住宅購入資金の頭金として貯めたい、結婚資金として貯金したい、方もいます。人それぞれですが、使わないお金は、貯蓄に回したいのが本心です。 「…

新しいソーシャルレンディング会社・LENDEX(レンデックス)始動

LENDEX(レンデックス)は新しいソーシャルレンディング会社です。 詳細はこちら⇒LENDEX 2017年7月より案件の募集を始めております。 10月26日現在で第8号案件です。1カ月で平均2商品ほど開発しています。 この新しいソーシャルレンディング会社…

ウェルスナビなどフィンテック関連預け先 と運用ルール

ワタシの現在の預け先(フィンテック関係) 下の口座です。 WealthNavi 300万円 テオ 20万円 クラウドクレジット 80万円 10万円×8案件 OwnersBook 20万円 10万円×2案件 maneo(マネオ) 10万円 クラウドバンク 10万円 ラッキーバンク 1…

クラウドクレジット実績、将来実績予想から見えるワタシの投資実績は?

ソーシャルレンディング業界の中で、クラウドクレジットは海外投資に特化した運営会社であり、10%を超える魅力的な年利回り(2017年6月現在)もあり、新興企業として常に注目を浴びています。 伊藤忠商事が株主となっていることも安心感のひとつです。 ク…

maneo(マネオ)のリスク、メリット、デメリット。投資するならやっぱりmaneo(マネオ)

【2018.7.6追記】 現段階では詳細は不明ですが、一部のmaneo投資案件で不正に資金が使われた形跡があり、maneoの審査体制不備に対して、行政処分が下される予定です。 「maneo」、集めた融資資金を流用 100億円規模か 投資家に虚偽説明、監視委処分勧告へ 証…

【2018年】オーナーズブック(OwnersBook)の評判、魅力、セミナーとは

OwnersBookの概略 (2018年2月23日現在) OwnersBookの魅力 OwnersBookの特徴 OwnersBookの問題点 ソーシャルレンディングおすすめ度 オーナーズブックの評判はこちらの記事も参考にしてください。しっかりとした不動産特化型ソーシャルレンディング…

ウェルスナビとソーシャルレンディング

ロボアドバイザー・ウェルスナビとソーシャルレンディング、どちらもフィンテックの代表格的な資産運用です。 ロボアドバイザー・ウェルスナビとソーシャルレンディング、どちらもフィンテックの代表格的な資産運用です。 どちらに預けたほうが安全か、元本…

フィンテックに興味を持ったのはソーシャルレンディングを始めてから

ソーシャルレンディングを始めるきっかけは、みんなのクレジットのお陰でした。 2016年11月からみんなのクレジットに口座を開設して、約100万円足らず、ソーシャルレンディング、ロボアドバイザーに預けています。 残りの1000万円は使う予定は…