定年後の資産運用、ウェルスナビ?、それとも投資?FX?

ロボアドバイザー・ウェルスナビ、ソーシャルレンディング、株、仮想通貨、FXまで早期退職後チャレンジしています。

ウェルスナビ、預かり資産1000億円突破記念応援キャンペーン!

長いものには巻かれろ、太いものには呑まれろ。 みんなが始めた新しい資産運用、ロボアドバイザー・ウェルスナビ まだ貯蓄のみで投資を始めていない方はウェルスナビからスタートされたらいかがですか? ウェルスナビは発足から2年半で1000億円の預かり…

ウェルスナビ1000億円突破はスタートライン!

ウェルスナビが預かり資産1000億円を突破した。 ワタシは9月下旬かな?と思っていました。900億円からの100億円のスピード感が凄いです。 預かり資産・運用者数No.1 ロボアドバイザー(※1)「WealthNavi(ウェルスナビ)」を提供する、ウェルスナ…

ウェルスナビのセキュリティーアップ、2段階認証ログインの安全度と問題点

ウェルスナビに限らず、フィンテック関連の新金融事業で気になっていたことがありました。 それはサイトのセキュリティーが銀行と比べると格段に甘いのではないか、ということです。 もちろん、自分のパソコン、スマホは自分でセキュリティソフトを導入する…

8月のウェルスナビキャンペーンは

この暑さ、いつまで続くの?まだ8月2日です。在宅中、熱中症でお亡くなりなる高齢者が増えているそうですね。 クーラーをつけないで我慢しているのか、それともクーラー付ける電気代がないのかちょっとわかりません。 いずれにしても、年を取ればとるほど、…

ウェルスナビいつから始める?の答えは・・・

ウェルスナビいつから始めれば儲かるの? その答えは一番円高の時にごっそりと入金すればいいです。 アナタが1000万円を1ドル100円の時に入れたとします。1年後に1ドル120円になったと仮定します。 するとそれだけで1200万円さらに運用益が10%乗っている…

ウェルスナビ手数料キャッシュバックキャンペーン!

暑いですね。夏のボーナスどうしましたか? まさか、各部屋に冷房入れたわけではないですよね?(笑) 新規口座開設の方は、こちらのサイトからお申込みいただけると、タイアップキャンペーンでもれなく1500円キャッシュバック+手数料半額バックありです。⇒こ…

ウェルスナビの預かり資産が900億円を突破

柴山CEOのセミナー拝聴してから、r>gが気に入っているNOZUです。 自分で実践する資産運用「ホント、難しいー」頭では理解しているつもりなのですが、株でもFXでも、いつも高値掴みしてしまうのです。 そんな、悩みないですか? キャベツ、キュウリ…

ウェルスナビの【体感的】口コミ、「神は細部に宿る」

ワタシ、ウェルスナビに限らず、フィンテック系の企業に投資する場合、できるだけアナログ行動を大切にしています。 フィンテック関連企業への投資は、サイトだけの判断では危険 企業のホームページはキレイでデザイン性に富んでいるサイトが本当に増えまし…

ウェルスナビセミナー出席で考えたこと

久々に、ウェルスナビの柴山SEOセミナーに出席しました。 昨年2017年6月、茅場町セミナー以来ですから、約1年ぶりです。 柴山CEOのラフな姿と紺のジャケットは昨年と同じに見えました。(笑) 理路整然と具体的な事例を資料とともに、長期投資運用の必要性を参…

定年後、早期退職後の資産運用はウエルスナビがまず第一

2016年8月末、56歳で早期退職しました。 住宅ローンを払い終え、手元に約1,000万円がありました。 その間、 ロボアドバイザー、ソーシャルレイティング、株、FX、仮想通貨をやりました。 はっきり言って、ギャンブル好きのワタシ、株、FXは現段…

ワタシのTHEO実績とやるべきこと

THEOの実績 2018年3月1日現在、テオの実績です。 初期投資20万から割り込み、約マイナス5,000円です。 仕方ないです。株の下落と円高ですから。 でも、毎月積み立てを行っている方は、それほど影響がないでしょう。 私の場合、すでにサラリーマンを…

3度目の初心者FX

3度目の正直なるか、二度あることは三度あるで失敗するか。 初心者FXチャンレンジ記録です。 2018年2月26日からFXをスタート FXセッティング FXのチャレンジは3回目です。 FX取引反省と備忘録 2018年2月26日からFXをスタート 20…

クラウドクレジットの評判うなぎのぼり、口座開設でうれしい悲鳴!

クラウドクレジットは1月16日22時からのテレビ東京系列の番組「ガイアの夜明け」で取り上げられました。 杉山社長の志や会社を作った想いなどが詰まったいい特集でした。さすがテレ東! クラウドクレジットに口座開設殺到中! ソーシャルレンディング(融資…

ウェルスナビの手数料変更(長期割引開始)の個人的感想

ウェルスナビが2018年1月1日より、「長期割」を導入することになりました。 利用者にとって手数料が割り引かれるので、いいことです。 この件に関して、個人的な感想を書きたいと思います。 長期割の内容に関して そもそもウェルスナビの手数料は高い…

冬のボーナス(2017)ウェルスナビ、ソーシャルレンディングからフィンテックデビューしませんか?

冬のボーナス、預け先に困っていませんか? アナタのボーナスどうします? 使い道は度考えているでしょうが、住宅購入資金の頭金として貯めたい、結婚資金として貯金したい、方もいます。人それぞれですが、使わないお金は、貯蓄に回したいのが本心です。 「…

ウェルスナビ(WealthNavi)最低投資金額10万円で口座開設できるとは

ウェルスナビの11月キャンペーンが始まりました。 ワタシが4月に口座開設した時は、最低投資金額は30万円だったのですが、11月中に限って10万円でOKです。さらに手数料も2カ月間半額キャッシュバックです。 ロボアドバイザー、ウェルスナビをたまたま知った…

新しいソーシャルレンディング会社・LENDEX(レンデックス)始動

LENDEX(レンデックス)は新しいソーシャルレンディング会社です。 詳細はこちら⇒LENDEX 2017年7月より案件の募集を始めております。 10月26日現在で第8号案件です。1カ月で平均2商品ほど開発しています。 この新しいソーシャルレンディング会社…

ウェルスナビは、やっぱり口座開設すべき理由。

今後の方針 ウェルスナビのリスクは軽減できる 久々のブログ更新です。 恥ずかしくて書けない理由があったからです。 それは、ウェルスナビの途中出金です。300万円のうち、200万円出金しました。 以下の通りです。 出金理由は株の追証です。今年の7月から…

ウェルスナビ【本質的】デメリットとは?マイナスになることではありません

追記2018.5.14 ウェルスナビのデメリット 「ウエルスナビに口座開設すると、どんなデメリットがあるのか」気になる方の疑問にお答えします。 ウェルスナビのデメリット ウェルスナビのデメリットは円高によるマイナス実績ではありません。 ウェルスナビのデ…

ウェルスナビとマネーフォワードとの連携

ウェルスナビとマネーフォワードとの連携が8月3日より始まりました。 マネーフォワードで資産管理している私にとってはありがたい話です。 また一歩ウェルスナビの使い勝手がよくなりました。実際に連携してみました。 ロボアドバイザー「WealthNavi」、自…

ロボアドバイザー比較で見えてくるもの。ロボアドバイザー独立会社と証券会社系のロボアドバイザー

ロボアドバイザー預け先を拡大中です。 ウェルスナビ、テオはすでに運用中です。 ウェルスナビ 300万円 テオ 20万円 残念ながら、円高の影響があり、ドル建てベースでは順調に資産を増やしてくれているものの、円建てベースでは、若干マイナスしていま…

ウェルスナビなどフィンテック関連預け先 と運用ルール

ワタシの現在の預け先(フィンテック関係) 下の口座です。 WealthNavi 300万円 テオ 20万円 クラウドクレジット 80万円 10万円×8案件 OwnersBook 20万円 10万円×2案件 maneo(マネオ) 10万円 クラウドバンク 10万円 ラッキーバンク 1…

これがウェルスナビの評価!預かり資産200億円突破、1兆円目標は真実味

2017年10月4日現在、300億円を突破しました。 ウェルスナビが正式リリース後、200億円達成とのニュースがありました。SBIグループの強烈な追い風があったにしろ、フィンテック、ロボアドバイザーが徐々に浸透してきているということ。 この1年…

ウェルスナビのリスク許容度とは

【2018.5.31追記】 ウェルスナビは資産運用を投資一任勘定で委託するロボアドバイザーです。 投資家は余裕資金を預けて、リスク許容度を決定するだけです。あとは、ウェルスナビにお任せです。 2016年1月の開業以来、約1年4カ月の実績は利回りがドル…

ウェルスナビ(Wealth Navi)はAI(人工知能)ロボアドバイザー

AI(人工知能)の発展 新聞記事も AI(人工知能)が書く時代 ウェルスナビの資産運用も AI(人工知能)=ロボアドバイザー ウェルスナビはフィンテク AI(人工知能)はあらゆる分野で波及 日本最強の囲碁AI「DeepZenGo」対プロ棋士軍団、AIがわずかな差で勝利 …

ウェルスナビ運用実績(2017年4月28日~)

ワタシがウェルスナビに口座開設してからの不安、迷い、安心、信頼感などの運用実績変遷です。 ウェルスナビの運用でポイントはリスク許容度変更とご自身のライフステージをどう考えるかです。 おそらく、何があってもウェルスナビの預け資産が急激に減る可…

くりっく株365(CFD)比較、どこの証券会社で取引しますか?

東京金融取引入門ガイドより引用 www.tfx.co.jp ジワジワと、「くりっく株365」の人気が高まっています。 2017年6月末現在で、口座数が約10万口座、証拠金残高が約510億円です。 2010年11月の開始以来、累月増加です。 特に、2017年…

ウェルスナビ柴山社長のコメントからウェルスナビに投資する【3つの理由】

ウェルスナビ柴山社長のインタービューが、7月10日から5回連載で日本経済新聞夕刊に掲載されました。 ウェルスナビ柴山社長は創業以来、ネットメディアで積極的にインタビューに答えています。 これは、ウェルスナビの宣伝であり、機能説明や自社の業務…

クラウドクレジット実績、将来実績予想から見えるワタシの投資実績は?

ソーシャルレンディング業界の中で、クラウドクレジットは海外投資に特化した運営会社であり、10%を超える魅力的な年利回り(2017年6月現在)もあり、新興企業として常に注目を浴びています。 伊藤忠商事が株主となっていることも安心感のひとつです。 ク…

ウェルスナビの口座開設は20代30代よりも50代以上が必要な理由【徹底解説】

ウェルスナビの口座開設して2カ月半以上経ちました。 投資最低金額の30万円入金して始めましたが、気がついたらウェルスナビ預かり資産が100万円を越していました。(笑) 別に、ロボアドバイザーが70万円増やしたわけではありません。ワタシの意思…