定年後の資産運用、ウェルスナビ?、それとも投資?FX?

ロボアドバイザー・ウェルスナビ、ソーシャルレンディング、株、仮想通貨、FXまで早期退職後チャレンジしています。

59歳就職活動と資産運用

f:id:kenn049:20181127191905j:plain

 

 

 

都内在住ならともかく、茨城県在住では、50代後半は就職先がない。

 

今年、7月から就職活動を始めて、当たり前のことを改めて実感しました。

 

ですから、定年前までにしっかりと資産形成しておかなければいけません。

 

親の財産があればいいですが、ない方は本業で稼いで稼いだお金を複利運用してください。

 

資産運用には時間軸が大切です。

 

若ければ若いほどいいです。キャンペーンを利用しましょう!

 

このサイトからなら、抽選で100名様に5000円プレゼントの特典付きです。

      

                                 Wealth Navi

      

 

 

就職活動記録

f:id:kenn049:20180802194933j:plain

暑かった7月8月

〇18年7月

7月に友人からのアドバイスもあり、大手マンション管理人の募集に応募しました。

この時は自分自身も本気で再就職する気もありませんでした。

 

個人事業主としてやっているネットビジネスの稼ぎもあったからです。

 

〇8月

真剣に考え始めたのは8月上旬からでした。
Googleの検索エンジンアップデートの影響で収益化されていたサイトがすべて圏外に去ってしまったからです。

 

 

どう足掻いても、順位は戻ってこないので収入はほぼゼロになりました。

逆に春先から実践していたFXは徐々に利益が上がってくるようになりました。

 

とは言え生活できるレベルではありません。

 

〇9月

ワタシが7月に応募したマンション管理人募集は12月スタートの案件でした。

 

面接でも、確認した電話でも「遅くとも9月中旬には返事をします」との話です。

9月下旬になっても、返事がないので、確認の電話を入れると

「この案件は11月中旬まで募集します」と冷たい返事。

 

話が違うじゃんと思いながら、ケンカをしても仕方ないのですぐに引き下がりました。

 

〇10月11月

クレーンゲームのアルバイト、画像処理の派遣社員、SEO関係のコンサル、選挙関係の手伝い、福祉関係の管理と続けざまに応募しましたが、すべて落ちました。

 

残るはシニア、シルバー層が比較的就職しやすい警備員、マンション管理人(都内)、交通整理員、深夜の工場勤務などをメインとして就業先を検討します。

 

 

資産がない人間は何をすべきか

  f:id:kenn049:20181127195403j:plain

 

就業に有利な資格でもあればいいのでしょうが、基本的にありません。

 

当然と言えば当然なのですが、60歳前に就職口はそうありません。
身をもって体験しました。

 

今までの貯えで何とかなりますが、ぜいたくはできません。

 

年金制度が期待できない以上、これから70歳までの資金計画が必要です。

もう少し働こうと思います。

 

定年も70歳まで延長と叫ばれていますが、アナタにとっても企業にとってもいいこととはあまり思えません。

 

若い社員に疎まれないうちに辞める、若い者に道を開ける、これが必要だと思っています。

 

そのためには、資産作りです。

ただし不動産はダメです。

 

少しリスクを取って資産運用考えましょう。

こころからそう思います。

 

                                 Wealth Navi

      

 

 

 

 

 

資産運用は難しいか?

f:id:kenn049:20181121211812j:plain

 

今、あるお金と毎月のお給料を積み立てて、将来に備える。

 

いいことだと思いますが、いろんな手立てを考えると難しくなります。

 

いったん預けたら、毎月自動積立にして、自分の仕事に精を出す。

これが一番いいと思います。

 

忘れていた10年後に、口座を見たら、10万円が200万円になっていた。

 

そう考えるなら、ウェルスナビを始めてみる。

 

ワタシが預けたウェルスナビ

 

 

このサイトからなら、抽選で100名様に5000円プレゼントの特典付きです。

 

Wealth Navi  

 

 

ウェルスナビのデメリットは

 

ウェルスナビもいいことばかりではありません。アメリカの株が下がれば、ウェルスナビの運用成績も悪くなります。

 

おまけにドル建て運用ですから、為替差損もあり得ます。

 

だから、ウェルスナビのAI(人工知能)にまかせて、毎月1万円の積立をしていけば

 

10万円+1万円×120か月+複利の運用利回りで200万円達成の道が広がります。

 

仮想通貨はどこへ行ったか?

仮想通貨

仮想通貨で資産運用

1年前、大騒ぎていたのをおぼえていますか?

 

仮想通貨です。

 

今は仮想通貨で儲かるなんて誰も思っていません。

 

儲かった人、億り人になった人、いるでしょう。

 

でも、ほとんど方は損しています。

ワタシも、10万円程度ですが、たぶん損しています。泡として消えました。

 

わかりませんが、あと5年くらい経つとまた値上がりしそうな気がします。

 

だから、預けたビットコイン口座見ません。当分、塩漬けにします。それでいいと思っています。

 

死んだら、子どもたちにわかるようにはします。(笑)

 

仮想通貨は極端な例ですが、資産運用も忘れている方が、いいと思います。

 

ウェルスナビは口座開設も運用も楽です。

 

10万円以上あれば、やってみることですね。

 

ワタシが預けたウェルスナビ

 

 

ウェルスナビ、預かり資産1000億円突破記念応援キャンペーン!

f:id:kenn049:20181027221016j:plain

 

長いものには巻かれろ、太いものには呑まれろ。

 

みんなが始めた新しい資産運用、ロボアドバイザー・ウェルスナビ

 

まだ貯蓄のみで投資を始めていない方はウェルスナビからスタートされたらいかがですか?

 

ウェルスナビは発足から2年半で1000億円の預かり資産を突破しました。
これを記念したキャンペーンが下記にように始まりました。

 

 

対象 2018年12月分として自動積立により1万円以上の引き落としが実施された人
キャンペーン期間 2018年10月24日(水)~2018年12月18日(火)
キャンペーン特典 抽選で333名様に、 3ヵ月「(2019年1月、 2月、 3月)」の間、 毎月3,000円(合計9,000円)をプレゼント
キャンペーン適用条件 下記の条件を満たすユーザーが抽選の対象となる。
1.2018年12月分として、 自動積立により1万円以上の引き落としが実施される。
2.2018年12月18日(火)時点で資産運用を行っている。
3.2018年10月24日(水)~2019年1月4日(金)に1度も出金を行わない。
プレゼントの方法 2019年1月、2019年2月、2019年3月の各月の中旬に、WealthNaviの口座へ入金
※手続きの都合により前後する場合があります
※ご入金をもって当選者の発表に代えさせていただきます

 

冬のボーナス支給時期まで実施されるので、キャンペーン詳細を読んでウェルスナビのメリットを享受してください。

 

このサイトからなら、抽選で100名様に5000円プレゼントの特典付きです。

 

Wealth Navi  

 

人より差をつけて始めるかはあなた次第!

 

そうは言っても手数料やデメリットが心配な方はこちらの記事も参照してください。

 

 

sociallending.hatenadiary.jp

 

 

sociallending.hatenadiary.jp