定年後の資産運用、ウェルスナビ?、それとも投資?FX?

ロボアドバイザー・ウェルスナビ、ソーシャルレンディング、株、仮想通貨、FXまで早期退職後チャレンジしています。

ワタシのTHEO実績とやるべきこと

f:id:kenn049:20180304151353p:plain

THEOの実績

 

2018年3月1日現在、テオの実績です。

初期投資20万から割り込み、約マイナス5,000円です。

仕方ないです。株の下落と円高ですから。

でも、毎月積み立てを行っている方は、それほど影響がないでしょう。

 

私の場合、すでにサラリーマンを卒業しているので、毎月の積立はできません。余裕資金がある時に、預け入れる感じとなります。

 

一般論ですが今から、ロボアドバイザー投資をお考えの方は絶好のチャンスです。

円安に振れれば、運用利回りと為替差益のダブルで円建したお金が増えるかもしれません。

もし余裕資金が20万円あれば、ロボアドバイザーは下記の2社に申し込んでください。

 

THEO

WealthNavi

 

それぞれ、質問項目などがあります。できるだけ同じ条件にして運用してください。

 

同じ条件ならば、使い勝手の差、運用実績の差がわかります。もし、使いづらいことがあれば、どちらかに寄せることもできますので、口座開設は面倒に思わないことです。

 

ロボアドバイザー口座に関してワタシの経験上で言えば、上記2社は証券会社、銀行系のそれと比較して圧倒的に使いやすいです。

 

 金融界の一般論とは

f:id:kenn049:20180304155435j:plain

「一般論ですが」を太字にしたのは、つい最近まで110円前後でドル円が上下していたことを前提とした発言です。

世の中何が起こるかわかりません。今後の展開次第では100円を切る可能性は、0ではありません。

ご自身が「もうこの辺で、円高が止まるだろう」と勝手に解釈することは結構危険です。

ですから、100万円余裕資金があれば、20万円ずつ投資して、残り30万円は毎月3万円ずつの積立投資に回して為替差損をできるだけ受けないようにする方法もあります。

 

ロボアドバイザーを使う場合、アナタが考えることはいくら、いつの時期に預けるかです。

でも、いつから預けたら利回りがよくなるかは誰もわかりません。

人間が考える一般論は自分の予想の範囲の出来事です。金融も同じです。

 

人間系の感情は時として、間違いを起こします。 AI(人工知能)の運用に投資は任せたほうが無難です。

そして、投資は自己判断です。

 

THEO

WealthNavi