ウェルスナビの評判と実績。まずは口座開設

ウェルスナビなら30万円で簡単口座開設、キャンペーンは8月31日まで延長!

冬のボーナス(2017)ウェルスナビ、ソーシャルレンディングからフィンテックデビューしませんか?

     f:id:kenn049:20171106112221j:plain

冬のボーナス、預け先に困っていませんか?

アナタのボーナスどうします?

使い道は度考えているでしょうが、住宅購入資金の頭金として貯めたい、結婚資金として貯金したい、方もいます。人それぞれですが、使わないお金は、貯蓄に回したいのが本心です。

 

「でも、預けるところないんだよねー、利息つかないし」と思いませんか?

実際にマイナス金利政策で日本人の貯蓄率ガタ減りです。

f:id:kenn049:20171106225815p:plain

 先進国で貯蓄率一番低いですよ。

でも仮想通貨をはじめとして、フィンテック、 AI(人工知能)に目を向ければ、預け先はいろいろ増えています。

 

 

ワタシの預け入れ先

ウェルスナビなど今年から始めたフィンテック関連の預け先です。

予定通り、増えています。

 

★ロボアド

ウェルスナビ(6カ月)6%増、100万⇒106万円

テオ(4カ月)4.2%増 20万⇒20.8万円

 

★ソーシャルレンディング

クラウドクレジット(9カ月)80万⇒88万円推定

(クローズ期間があるので、2年後推定)

 

11月6日現在のキャプチャーです。

☆ウェルスナビ

f:id:kenn049:20171106120326p:plain

☆テオ

f:id:kenn049:20171106120412p:plain

☆クラウドクレジット

f:id:kenn049:20171106120450p:plain

 

このほかにロボアドバイザー2社(投資工房、楽ラップ)、ソーシャルレンディング5社(オーナーズブック、マネオ、クラウドバンク、SBIソーシャルレンディング、ラッキーバンク)にも預け入れしています。


すべての画像は載せていませんが、当然すべて、勝手に増えています。世話なし、お任せ運用です。年利は5%から10%くらいで運用しています。

 

冬のボーナスはウェルスナビで口座開設

冬のボーナス、まずはロボアドバイザー・ウェルスナビで10万円で口座開設おすすめです。

半年前は最低限度額30万円でしたが、11月からのキャンペーンで10万円です。このほかにも手数料割引などあります。

詳しくはウェルスナビ公式サイトで。

 

ウェルスナビはロボアドバイザー、シュア、預かり金額NO.1。万が一、会社が破綻しても、日本投資者基金が1000万円補償します。銀行と同じ保証です。フィンテック関連で安定感抜群です。

 

ロボアドバイザーは元本保証ではありませんが、上記のように分散することでリスクヘッジは取れると思ってます。NYダウが10%以上下がれば、ウェルスナビだって影響が出ますが、それはほかの商品も同じです。相場のリスクヘッジはご自身がやるより、 AI(人工知能)に任せるのが一番です。

ですから、預け先会社選びは大切です。

 

ワタシの場合資産を減らしているのは、株とFXです。辞めるつもりはありませんが、やっぱり、もっと勉強しないと難しいです。(笑) 年10%複利で運用できるなら、ウェルスナビ、クラウドクレジットなどの運用だけに専念しようかと考え中です。

 

冬のボーナスが増えない、査定が悪いと嘆く前に、新しい投資手段・フィンテックのウェルスナビ、ソーシャルレンディングに預けるのは一考ではないでしょうか?

 

 

2019年消費税10%対策は今から準備

f:id:kenn049:20171106220337j:plain

 

衆議員選挙自民党政権が圧勝したことで、さすがに2019年は消費税10%に上がると想定しています。

今、持っている資産を2%以上増やさなければ、実質貯蓄は減ると考えています。

ワタシのような50代年配者は特に、資産を増やしていかないといけません。

 

金融知識があってご自身でETFなど、購入できる方はいいですが、一般の方にはロボアドバイザーはおすすめです。

日本の証券会社などで投資信託をやられるのもいいと思いますが、手数料もそこそこ高いです。ネットで口座開設が完結して、手数料も1%でわかりやすいウェルスナビは預け先の第一候補です。

いまなら10万円から口座開設できるキャンペーンがあります。

 

 

 ソーシャルレンディングにも分散投資が必要です

ソーシャルレンディングはある程度クローズ期間がありますが、ロボアドバイザーとちがって為替の影響を受けません。10%以上の金利がつく商品も多数あります。ただし、匿名出資取引なので、出資先がわかりません。

シッカリした会社を選びましょう。

以下の2社は上記の内容をかなり盛り込んでいると思います。

【クラウドクレジット】

OwnersBook(オーナーズブック)

 

 

sociallending.hatenadiary.jp

sociallending.hatenadiary.jp

 

 

ふるさと納税はやるべきです。

f:id:kenn049:20171106125300p:plain

毎年12月になるとふるさと納税の話題になります。ワタシは昨年からですが、やらなかった自分を恥じました。

でも、大丈夫です。まだ約2割の方しかふるさと納税おこなっていません。

 

これは絶対にやるべきです。ロボアドバイザーよりも先にやるべきです。(笑)

だって絶対にお得ですから。

さらに楽天ポイントやAmazonギフト寄付額の1%も一緒にもらえちゃうの、知っていましたか?

年収1000万円クラスの独身者なら、2000円負担で約6万円の豪華ディナーできるのご存知でしたか?

 

なので、ワタシは下記の2サイトでふるさと納税します。

ほかにもふるさと納税専門サイトは多数ありますが、結局返礼品はほぼ同じです。

お米や肉、カニなど2000円負担でもらいましょう!

 

ふるさと納税わかりやすく知りたい方はこちらで

4分ちょっとの動画で一番わかりやすく解説してくれます。

ふるさと納税でおいしいお肉食べましょう!!

 

あとはiDeCo・イデコもやっておくべきですよね。

 

sociallending.hatenadiary.jp