ウェルスナビの評判と実績。まずは口座開設

ウェルスナビなら30万円で簡単口座開設、キャンペーンは7月31日まで。

ウェルスナビの最低投資金額が30万円に下がりました。【昨日、2017年7月4日からです】

f:id:kenn049:20170705102450j:plain


ウェルスナビの最低投資金額が100万円から30万円に下がりました。

 

実施日は2017年7月4日からです。

前日まで30万円に引き下げキャンペーンを実施していたので、そのまま継続です。

 

この件に関して、ウェルスナビから6月30日に、アナウンスがありました。

      こちらをクリックして詳細を確認してください

                 ↓

           WealthNavi

使いやすくなったということです。

 

 

 

実は、ワタシこの30万円の引き下げの件、アナウンスの前にだいたいわかっていました。

6月28日のウェルスナビのセミナーに出席して、柴山社長に最低投資金額の件、質問したからです。

 

ウェルスナビの最低投資金額の理由

柴山社長がおっしゃた概要は以下の通りです。

「SBI証券と最低投資金額が違うのは、投資家にとって不都合なことになるので、ゆくゆくは同じ金額になるように変えていきたい」と述べていました。

まさか、このタイミングとは思いませんでした。

ただし、30万から100万円に戻し、また30万円に変更するのはおかしいですから。

公式発表のコメントは以下の通りです。

 

最低投資金額を100万円としてスタートした「WealthNavi」は、投資経験者の方に選ばれており、2017年4月末の時点で、投資経験者が利用者全体の9割を超えています。これまで、資産運用サービスへの要求水準が高い投資経験者を中心とする利用者からのフィードバックを活かし、「WealthNavi」の機能・サービスの改善を行ってきました。

 そして、機能・サービスの改善に一定の成果が上がったことや、「WealthNavi」に直接お申込み頂く場合の最低投資金額を一時的に30万円に引き下げるキャンペーンが大変好評だったことを受け、今般、最低投資金額を30万円に恒久的に引き下げることとしました。

 

これで、ウェルスナビのデメリットがひとつ減りました。これから、口座開設を考えている方にとって、30万円に引き下げられたことは、非常に使いやすいです。

ただし、テオの10万円にはまだ及びません。

 

ウェルスナビの手数料はデメリットか?

ウェルスナビのデメリットは従来、最低投資金額の高さと手数料の高さでした。

手数料についてはこちらをクリックして、詳細を確認してください。

↓ 

sociallending.hatenadiary.jp

 

実は、手数料についても、このセミナーで柴山社長は将来的なことを示唆をしていました。

具体的にはいくらぐらいまでの扱い資産になった場合だかわかりませんが、将来的には手数料もさげることで検討していきたいとのお話しでした。

 

ウェルスナビは手数料商売ですから、預かり資産150億円と1500億円では、まった収入が違います。

 

ウェルスナビの手数料は高い・安い?

ウェルスナビの手数料は、金融の専門家にしてみれば、信託報酬が高いのかもしれませんが、ETFを選別できる投資家は、確率論で言えば、それほどいないと思います。

わたしレベルの投資にとって、一任勘定で税金対策まで面倒見てくれる、ウェルスナビの仕組みは、大変ありがたいです。

 

              WealthNavi