ウェルスナビの評判と実績。まずは口座開設

ウェルスナビなら30万円で簡単口座開設、キャンペーンは7月31日まで。

ウェルスナビのリスク許容度の変更について

   f:id:kenn049:20170625145552j:plain

ウェルスナビのリスク許容度を変更しました。

2017年4月28日から口座を開設し、約2カ月約2000円ほど、増えました。

今まで、預金しか、されていない方は「そんなに増えているの」と驚きます。

株やFXで投資活動をされている方にすれば、「少ない」と感じるかもしれません。

 

口座開設当初はロボアドバイザーの知識がなったので、リスク許容度は「最低の」に設定していました。

他の方のブログを見るとリスク許容度4で30万が31万くらいに増えているのを見かけます。

はじめは様子見ですが、特別事件が起これば別ですが、当面リスクを取って、リターン狙いに変えてみます。

 

今後世界情勢は不明ですが、いつの時代だって先は読めません。
リスクを取って、リスク許容度を「最大の5」に引き上げてみました。

 

ウェルスナビリスク許容度変更方法

ウェルスナビの変更は簡単です。

1.現状は設定1です。

f:id:kenn049:20170625151300p:plain

2.詳細設定から変更してみます。

 

f:id:kenn049:20170625151324p:plain

  

3.詳細設定でリスク許容度を1から5に変えるだけでOK

 

 

    f:id:kenn049:20170625150100p:plain

 

4.結果として、リスクを変更したのでリバランスが行われた

 

f:id:kenn049:20170625152035p:plain

 

 ウェルスナビ最新実績はこちら

sociallending.hatenadiary.jp

 

ウェルスナビのリスク許容度はどう考えるか

今回、リスク許容度を1から5に変更してみました。
変更理由としては

 

  • 入金金額が33万円と比較的少額である
  • リスク許容度の、実験的な意味合いで変更

 

ウェルスナビの口座は複数作れないので、並列で推移を見ることができません。

他の資産運用、ソーシャルレンディング、iDeCo・イデコなどと比較しながら、今後は増減額を決定していきます。