ウェルスナビの評判と実績。まずは口座開設

ウェルスナビなら30万円で簡単口座開設、キャンペーンは7月31日まで。

ウェルスナビ(SBI)に入金してみました

 ウェルスナビ(SBI証券)の入金方法  

 

 f:id:kenn049:20170504115918j:plain

 

ゴールデンウイーク中ですが、就職した次男が帰ってきてます。

わたしが家にいると嫌な顔をするので、パソコンを持って避難中です。(・_・;)

 

ウェルスナビの実績

さて、ウェルスナビどうなっているかな?

一応、見てみます。

 

       f:id:kenn049:20170504114554p:plain

 

プラスです。

 

気分がいいので、本日はウェルスナビの追加入金方法確認しておきます。

ゴールデンウイーク中なので、追加入金されるのは5月8日です。

土日、祝日の入金はすぐに反映されません。

資金が遊ばないように、入金はタイミングを考えましょう。

 

30万くらい、入れてみようかと思いましたが、止めておきます。

とりあえず、初回なので3万円で我慢しておきます。

 

私の基本方針

増えている時は少額、減っている時は大きく入金

 

 

               詳しくはコチラ

                  ↓ 

         WealthNavi

 

 

 ウェルスナビの入金実践

 

〇入金方法

         f:id:kenn049:20170504114610p:plain

〇確認         

         f:id:kenn049:20170504114633p:plain

 

金額を指定して、クリックするだけです。

入金方法も極めて簡単でした。これなら使いやすい。

 

サラリーマンの方は毎月のお給料から定期的に積立方式がいいですよね。

私は個人事業主なので、収入が不定期です。ですから、自分で出し入れ調節します。

 

サラリーマン時代なら、当然積立方式で放置します。

1年ごとに確認して、増えていたらニンマリ (^◇^)

 

減っていたら、また、存在を忘れます。

 

資産運用が本業ではないので、これに時間取られていては、意味ないです。

本業しっかりやって、余裕資金作りましょう。

 

ウェルスナビ積立方式のメリット

ウェルスナビに関しては毎月一定額の積立をおすすめします。

ウェルスナビの運用はドル建てなので、円高、円安のリスクがあります。

これを軽減するには、積立方式で為替の影響を平均化することです。

 

以上、ウェルスナビSBI証券の入金についてでした。

 

 

f:id:kenn049:20170616234333p:plain ウェルスナビの実績、評判、口座開設の詳細はこちら

 

ウェルスナビの公式サイトはこちら⇒WealthNavi