ウェルスナビの評判と実績。まずは口座開設

ウェルスナビなら30万円で簡単口座開設、キャンペーンは8月31日まで延長!

ソーシャルレンディング

ウェルスナビなどフィンテック関連預け先 と運用ルール

ワタシの現在の預け先(フィンテック関係)は下の口座です。 WealthNavi 300万円 テオ 20万円 クラウドクレジット 80万円 10万円×8案件 OwnersBook 20万円 10万円×2案件 maneo(マネオ) 10万円 クラウドバンク 10万円 ラッキーバンク 1…

クラウドクレジット実績、将来実績予想から見えるワタシの投資実績は?

ソーシャルレンディング業界の中で、クラウドクレジットは海外投資に特化した運営会社であり、10%を超える魅力的な年利回り(2017年6月現在)もあり、新興企業として常に注目を浴びています。 伊藤忠商事が株主となっていることも安心感のひとつです。 ク…

maneo(マネオ)のリスク、メリット、デメリット。投資するならやっぱりmaneo(マネオ)

maneo(マネオ)で初めて投資した10万円の商品が繰り上げ返済となり、償還されました。 3月6日の入金した10万円が、7月7日に101,514円となって戻ってきました。年利回りで換算すると約4.5%です。 悪くはないです。 また10万円分を再投…

OwnersBookの評判、魅力とは

OwnersBookは不動産特化型のソーシャルレンディング会社です。日本にソーシャルレンディング運営会社は約20社ありますが、その中でOwnersBookは安定して、利回りが取れる会社だと思っています。 OwnersBookの概略 (2017年3月1日現在) OwnersBookの…

ウェルスナビとソーシャルレンディング

ロボアドバイザー・ウェルスナビとソーシャルレンディング、どちらもフィンテックの代表格的な資産運用です。 ロボアドバイザー・ウェルスナビとソーシャルレンディング、どちらもフィンテックの代表格的な資産運用です。 どちらに預けたほうが安全か、元本…

フィンテックに興味を持ったのはソーシャルレンディングを始めてから

ソーシャルレンディングを始めるきっかけは、みんなのクレジットのお陰でした。 2016年11月からみんなのクレジットに口座を開設して、約100万円足らず、ソーシャルレンディング、ロボアドバイザーに預けています。 残りの1000万円は使う予定は…