ウェルスナビの評判と実績。まずは口座開設

ウェルスナビなら30万円で簡単口座開設、キャンペーンは8月31日まで延長!

ウェルスナビ実績、どう見ればいいですか【初心者必見!】

  

f:id:kenn049:20170707012949j:plain

 

ウェルスナビの実績はどう見ればいいのか、ご存知ですか?

1.ロボアドバイザー・ウェルスナビは、口座のお金を増やしてくれるとの噂だったので、友人に言われるままに、キャンペーンで30万円預けてみました。

 

2.これから、ウェルスナビの口座開設を考えています。

 

そんな方は必見です。

 

ウェルスナビ実績を確認

 ウェルスナビに口座開設してから、10日ほどの評価額を参考にワタシの口座を見ていきましょう。
33万預けて10日1,628円利息がついていたら喜びますよね。

 

       f:id:kenn049:20170505212128p:plain

 

投資素人のワタシにすれば、利息がちょっと付いていても、儲かった気分になります。
日本のマイナス金利政策になれてしまったせいでしょうか。

 

ちなみに銀行に30万円定期預金にしても、438円増やすのに7年以上かかりますから。(笑)

 

そうじゃないんですね。

見方間違っていました。

 

ETFはドル建てで取引しているわけですから、運用としてはマイナス、若干の円安によって、円建てでプラスになっているだけなんですね。

 では、どこを見て、参考にすればいいのでしょうか。

 

ポイント

f:id:kenn049:20170629160004j:plain

( )内の増減率を見ます。

ドル建てでマイナス0.53%です。ここを見る必要あります。

 

最新の実績ではプラスになっています。

  

           ワタシの最新実績はこちら

                ↓
sociallending.hatenadiary.jp

 

実績を見て変更した点

当初はリスク許容度でしたが、マックスのに変えてみました。

リスク許容度はETFなどの投資配分の違いであることがわかったので、ポジティブに運用してみることにしました。

 

 

投資環境が悪くなれば、リスクもあるのでしょうが、投資に関して勉強したり、セミナーに出席して学んだことは、ウェルスナビなどのロボアドバイザーは予想以上の運用実績が出ていることです。

吉と出るか、凶と出るかはわかりません。

円建ての成績で一喜一憂せず、ドル建ての運用率をチェックしていきます。

 

結論、運用実績はドル建て、運用結果は円建てで、見ます。

また、為替に影響されないように、毎月積み立ての必要性を感じました。
毎月積立していれば、ドル建ても円建てもほとんどNear equol実績になります。

 

 

ウェルスナビポートフォリオの実績はどう見るか

f:id:kenn049:20170625142843p:plain

これも、ドル建てで見ます。下記の図は6月24日現在ですが、プラスに転じています。円建てだと、ちょっと運用率がずれます。

 

結論、投資家が口座開設後にできることは、入金、出金、積立額の変更、リスク許容度の変更です。


頻繁に見ても仕方ないので、長期に構えて、たまに実績を確認するぐらいでいいでしょう。

時間は、ほかの投資や仕事に割り当てたほうが効率的な使い方です。

 

 

 

ウェルスナビ実績の分析ポイント

収益率 0.93%

リスク許容度設定  1/5⇒5/5に変更

です。

収益額なら2500円くらい言っておかしくないのですが、始めた当時よりも円高に振れているため、収益が1915円です。

長期的に見て、円安に振れると思っているので、為替利益は増えると思っています。
リスク許容度も高めに設定していれば、もっと増えたのでしょうね

リスクを取って最高レベルに5に変更しました。

 

資産運用でウェルスナビの預ける金額比率が高くすれば、するほど、リスク許容度は低く抑えるべきでしょう。
リスク許容度は1から5まで設定できます。数字が大きいほうが、ハイリスク、ハイリターンです。

ウェルスナビの預ける額は100万円くらいまでは、リスク許容度5で運用してみます。

ここら辺にポイントを置きながら、積立額増やしてみます。

ウェルスナビの実績をブログで公開されている方の結果は

 昨年、2016年7月から正式公開されたウェルスナビ。

まだ1年も経っていないわけですが、そのころから始めた方の実績はどうなるのか、気になります。

公式発表はいずれ、あるのでしょうか?

わかりませんので、ブログで発表しているかたの成績を見てみましょう。

 

ウェルスナビドル建て運用実績
  1. Aサイト +0.9%
  2. Bサイト +3.77%
  3. Cサイト +0.72%
  4. Dサイト +1.37%

 

みなさん、プラスですね。

これだけで、判断するのは、難しいですが、プラスであれば、悪い評価などないわけです。

ただ期待通りの数値であるかどうか、聞いてみたい気はします。

 

 

ウェルスナビのシミュレーション実績

(6月29日追記)です。

詳細はサイトのトップページをご参照ください。

 

sociallending.hatenadiary.jp

 

 実は、ウェルスナビでは2016年1月から2017年4月までのドル建て運用実績を公表しました。なんと14%です。かなり、いい実績値だと思います。

 

円建てでは、11%です。

ただし、10%を超える利回りがこのまま続くわけではありません。
景気は必ず循環します。悪い時はマイナス運用になることも覚悟すべきです。

 

 

ウェルスナビの実績を上げるために必要ことは?

ワタシなりに考えて、ウェルスナビ運用で大切なことは以下の通りです。
余裕資金があれば、口座を作って見ましょう。

理論的には、円高の時に口座作って、円安の時に出金するのが、一番儲かる気がしますが、そんなことは誰もわからないのです。

待っている時間があれば、早く預けるべきなのです。

以下のような考え方が王道になります。

 

  1. 早く口座開設する(開始のタイミングは問わない。為替の予想はできないので)
  2. 長期運用すると決めて、絶対に出金しない
  3. 毎月自動積み立てをする
  4. ウェルスナビのセミナーに参加をする
  5. 若いうちは、仕事のスキルアップを考えて、資産運用はウェルスナビに任せる

 

 

ウェルスナビの出金タイミング

長期運用なので、出金することは考えていません。ウェルスナビの資金をどこにゴールを置くかによって変わってきます。

30歳からウェルスナビの運用を始めて、もし老後の資産として運用するなら、65歳まで出金しないことです。

おそらく為替変動があったとしても、毎月積み立てをやっていれば、プラスになる可能性が高いです。

 

ウェルスナビをお財布代わりに

マメタスと併用してウェルスナビをお財布代わりに使うこともできるでしょう。
この場合は増えた分だけ、出金するなどがすれば、楽しくなりますね。

 

 

         WealthNavi

 

結論、ウェルスナビの実績はドル建てで見ましょう。
為替ヘッジ
のコツは毎月自動積み立てすることです。そうすることによって、限りなくドル建ての数値に近くなります。

 

以上、 ウェルスナビ実績、どう見ればいいですか【初心者必見!】…でした。